フォトアルバム

更新ブログ

最近のトラックバック

音楽・芸能 Feed

2007年1月 8日 (月)

中村中・新春Live(キャナルシティ博多)にいったよ

成人の日の前日となった1月8日(日曜日)に中村中ちゃんが福岡のキャナルシティである新春ライブイベントに出演するという情報をホームページ等でキャッチした私は、ほんの二日前、彼女を間近に見るチャンスはそんなにない、今いかなきゃ損だと感じた私は急遽福岡行きを決めた。
 朝出るときに、どんな服きていこうかとか、迷ったあげく新幹線をタッチの差で一本乗り過ごしてしまい、少々あせりながら、あわててキャナルシティに向かった。(うーむ一本乗り過ごしたために、サンドイッチですましてしまったから、ラーメン食べ損ねた。。。残念!)
 私がキャナルシティ博多に到着したころは、おぉなんと中村中ちゃん、リハーサルの真っ最中じゃないっすか~~。まじかに声聞いて声の美しさだけでめちゃ感動~~!(歌手のリハーサルって、歌を鼻歌みたいに歌うんだ~~。へ~~~、現場にいくといろいろ勉強になるなぁ~~。)
 到着してから、待つこと小一時間して、ようやくステージに中村中ちゃん登場しました。テレビで見る印象より、とってもきゃしゃでかわいい。。。でもとっても綺麗。
 『こんにちは、実物です』ってあいさつが印象に残る。
 そして、演奏開始。。。演奏開始するとどうでしょう。。。それまでどんよりとして曇っていたそらから、まぶしいくらいの日差しがさしてきて、いい感じ。
 一曲目の「か○○○○」からはじまって、以降、彼女がAAAに提供した「○○○○○ガム」、そして、彼女自身が大好きだという、「プ○○○○○○」、みんなが一緒に手拍子のお手伝いした、乗りのいい「○○○○○○○○ネ」と続き、そしてご存知「○○の○」とあっというまに予定の曲が終了したと思いきや、司会のおねーさんがうまいこと、あと一曲のアンコールをお願いして、最後の最後にDVDのみ入ってる「○○○○○○○よ」と素晴らしい歌声が響き渡った。(最後の歌に関してはほんと、予定がなかったようで、何歌おうかなぁと相談してたとこが、人間らしくてよかったなぁ)
 それにしても、福岡まで聴きに行ってよかった。彼女の大きな可能性を感じることができて、幸せな時間を頂いてありがとう。実際、彼女の歌で涙を流す人がたくさんいるっていうのを間近 に聴いて実感できた。、また、歌をきく機会があれば何度でもききにいきたいと思う。

(※曲目公表については諸事情を考え、自粛することにしました。)

Dsc02120_5

 









(写真は終了後の舞台の様子。。。演奏中の撮影はとーぜん禁止。彼女を応援するためにもしかたないっす。)